アコムはキャッシング枠の継続使用をどうジャッジするのか?

アコムは成約率は大手でダントツ!

アコム,キャッシング,利用

 

≪実質年率4.7%〜18.0%≫ 24H申し込みできます!

 

アコムは信用情報をJCFAに照会します

 

アコムは申込み者の信用情報をJCFAに照会して、どのような取引があるのかを確認します。

 

他店での借入れはどのような状況なのかが一発でわかります。

 

消費者金融からの利用がなくてクレジットカードのキャッシング状況もここで確認することができます。

 

問題なのは、クレジットカードのキャッシング枠を使いまくっていて、なおかつ、消費者金融からの借り入れもあり
出し入れを繰り返していることは、Hの出金日利用日で確認できるです。
これを「キャッシングの継続使用」と言います。

 

アコムは、現在あなたが持っているクレジットカードやキャッシングカードからお金の出し入れを繰り返しているのは、返済が滞る可能性が大きいとジャッジして、審査を落とす可能性がとても高いのです。

 

 

JCFAの信用情報データ↓
アコム キャッシング 継続利用

 

 

「キャッシングの継続使用」をしていると自覚がある人は、せめてキャッシングカードの利用可能額があったとしても使わないことです。

 

クレジットカードのキャッシング枠を頻繁に利用するのも危険ですが、キャッシングカードの継続利用よりはまだマシです。

 

 

信用情報は申し込み者の支払能力・返済能力を調査するための判断材料などとして利用するのが、その目的ですが例外もあります。
アコムは信用情報をCICにも照会しますが、CICには下記のような記述があります。

 

利用(照会)の義務.
加盟会員は、適正な与信判断を行なうため、消費者からクレジットやローン取引の申込を受けた場合、CICに全件照会するものとしています。ただし、与信対象総額が少額であるなどの支払能力の範囲内である場合であって、法令に違反しないときは、この限りではありません。

 

つまり、アコムは信用情報機関にあなたの信用情報を照会しますが、「融資希望金額が少額で返済できそう」だとアコムがジャッジすれば「キャッシングの継続使用」があっても、アコムの審査には通る可能性が高いと言えるでしょう。

 

下記のCICの信用情報データですが、左下の「契約内容」には商品3までの枠しかありません。

 

もちろん、信用情報ですからすべての信用情報がまるわかりですが、商品4以上は継続ページありと表示され、アコムではこういう
信用情報の人への融資は絶望的と言っても過言ではありません。

 

 

キャッシングの継続使用があるけれど、5万以下の少額融資を希望するなら審査に通る可能性はあります。

 

PC・スマホ

≪実質年率4.7%〜18.0%≫ ネットでお申し込みOK! 安心のアコムアコムの審査

携帯

アコムの審査</a></p>
<br>
<p><a href=
アコム>24Hお申込OK!即日融資も可能アコムの審査

匿名審査
アコム審査が不安なら事前に匿名審査!